書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

IT TEXT シリーズ 【シリーズ一覧へ】

入門書の次に読むCプログラミング例題集

例解C言語教科書

今野 金顕 著
B5判 336ページ
定価2,808円(税込)
JAN9784789818780

2005年11月20日発行

[品切れ重版未定] 例解C言語教科書 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ重版未定となりました.

■まえがき(26K)  ■第1章(157K)  ■第3章(52K)  ■第4章(54K)  ■第5章(56K)  ■第6章(52K)  ■第7章(46K) 
■第8章(60K)  ■第9章(58K)  ■第10章(60K)  ■第11章(56K)  ■第12章(59K)  ■第13章(62K)  ■第14章(101K) 


 C言語の入門書はあまたあるが,仕事で使うプログラムを書こうとすると参考になる本は意外にすくない.本書は,入門書の次に読む本という位置付け.なによりも実際の現場で使うことを強く意識しました.ポインタ,ビット操作,リスト,スタック,ソート…など,代表的な命題を小ぶりのプログラムで示しながら,ていねいにC言語プログラミングの技法を解説します.こなれた文章と豊富な図解もgood!本書を読むだけでも,Cのスキルがグンとアップしたと感じることでしょう.ミニコン/マイコン技術の現場経験40年に加えて,技術専門校でのマイコン教育経験20年が書かせた,著者,畢生の書.ロングセラー好評既刊『マイコン技術教科書H8編』の姉妹編.


目次

第1部 準備編

 第1章 Cコンパイラを準備する
  1.1 Cコンパイラの位置付け
  1.2 Borland C++ Compiler 5.5
  1.3 LSI C-86 Ver.3.30c試食版
  1.4 MinGW(Minimalist GNU For Windows)
  1.5 Cygwin

 第2章 C言語ウォームアップ
  2.1 ビットとバイト
  2.2 データの型
  2.3 定数と変数
  2.4 配列
  2.5 文字列
  2.6 演算子
  2.7 簡単なプログラム
  2.8 関数
  2.9 少し複雑な例題

 第3章 プログラムの構造化
  3.1 構造化プログラミング
  3.2 基本制御構造
  3.3 多方向への分岐
  3.4 ソフトウェアの開発モデル

第2部 基礎編

 第4章 ポインタ
  4.1 ポインタとは
  4.2 ポインタの応用
  4.3 ポインタと配列
  4.4 ポインタと2次元配列
  4.5 ポインタへのポインタ
  4.6 ポインタの配列
  4.7 関数へのポインタ
  4.8 配列の動的確保とポインタ
  4.9 変数の寿命と通用範囲

 第5章 文字列の操作
  5.1 C言語の文字列
  5.2 文字列の初期化と代入
  5.3 文字列の処理
  5.4 便利な関数を作る
  5.5 文字列処理の応用
  5.6 コマンドラインの引数
  5.7 コマンドライン引数の取り扱い
  5.8 引数の応用
  5.9 main関数の戻り値

 第6章 ビット操作
  6.1 ビット操作とは
  6.2 排他的論理和の有効性
  6.3 シフト演算
  6.4 ビット操作の応用

第3部 データ構造編

 第7章 データ構造
  7.1 データ構造の分類
  7.2 構造体
  7.3 共用体

 第8章 リスト構造
  8.1 リスト構造
  8.2 メモリの動的確保
  8.3 単方向リスト
  8.4 単方向リストの応用例
  8.5 双方向リスト
  8.6 環状リスト

 第9章 木構造
  9.1 木とは
  9.2 木の表現
  9.3 2分探索木

 第10章 スタックとキュー
  10.1 スタック
  10.2 キュー
  10.3 環状バッファの応用

第4部 アルゴリズム編

 第11章 整列(ソート)
  11.1 ソート
  11.2 選択ソート
  11.3 バブル・ソート
  11.4 コム・ソート
  11.5 シェーカ・ソート
  11.6 挿入ソート
  11.7 シェル・ソート
  11.8 クイック・ソート
  11.9 ヒープ・ソート
  11.10 マージ・ソート
  11.11 その他のソート手法

 第12章 整列の応用
  12.1 文字配列のソート
  12.2 構造体配列のソート

 第13章 探索
  13.1 線形探索
  13.2 2分探索
  13.3 ハッシュ法
  13.4 文字列の探索と置換

 第14章 ファイル操作
  14.1 ファイルとファイル・ポインタ
  14.2 ファイル入出力関数
  14.3 ファイル・データの入出力方法
  14.4 CSVレコードの取り扱い
  14.5 ファイル内のデータの整列
  14.6 ファイル内のデータの分類集計
  14.7 ランダム・データの検索処理
  14.8 バイナリ・ファイル

第5部 資料編
 1 C言語キーワード一覧表
 2 主なヘッダ・ファイルの内容
 3 前処理指令一覧
 4 出力書式制御
 5 入力書式制御
 6 ASCIIコード表
 7 英記号の解説
 8 流れ図シンボル(JIS X 0121)

 参考文献
 索引



IT TEXT シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp